Webサイト運営サポートサービス
(ホスティングサービス)

TOP > サービス案内 一覧 > Webサイト運営サポートサービス(ホスティングサービス)

貴社のWebサイト、こんな状態ではありませんか?

  • WordPressが
    開設時のまま
  • SSL
    つけていない
  • セキュリティ対策
    をしていない
  • サイトが停止して
    ても気づけない
  • テスト環境がなく
    毎回ぶっつけ本番

法人向けサービスサイトに最適な環境を提供

Webサイト運営サポートサービス(ホスティングサービス)では、WordPress専用サーバーとSSL(無料)や24時間監視(無料)によるセキュアで快適な運用を可能にします!
WordPressの自動バージョンアップで常に最適なバージョンでサイトを提供。SSLも無料で設定可能。24時間監視でサイトが何らかの原因で落ちた場合でも通知が来るので、広告停止などの処置をとることが可能です。

Advantage Webサイト運営サポートサービスの4つの強み

WordPressの自動アップデート

reason.01 WordPressの自動アップデート

WordPressを最適なバージョンに自動でアップデートいたします!お客様でのアップデート作業は必要ございません。

SSLを無料でご提供

reason.02 SSLを無料でご提供

グローバルサイン製のSSLが無料でご利用いただけます!安全にサイト運営が可能です。

Webサーバー死活監視

reason.03 Webサーバー死活監視

24時間365日有人によるサーバーの死活監視を行います!問題を検知した際は速やかに対処、お知らせいたします。

依頼先紹介サポート

reason.04 依頼先紹介サポート

制作元会社様との保守契約切れ、制作元会社様が制作サービスをやめられた場合など、サイト修正の依頼先でお困りの場合は依頼先をご紹介いたします。

About Webサイト運営サポートサービス(ホスティングサービス)の概要

Concept
WordPressの快適な運用

【基本サービス】

ソフトウェアアップデート
パフォーマンスやセキュリティを鑑みて最適なバージョンを提供します。セキュリティに関するアップデート等も実施します。
WordPressセキュリティ対策
常に最適なバージョンに自動でアップデートすることで、セキュリティに応じたバージョン管理を行います。またサービスインフラ側でインシデントが発生した際は、速やかに対策を講じます。
Webサーバー死活監視
24時間365日有人によるサーバーの死活監視・リソース監視を行い、異常を検知した際は速やかに対処いたします。
SSL
情報を暗号化して送受信することで機密性の高い情報を安全にやり取りできます。Webサイトの安全と信頼性を高めます。
WordPress高速チューニング
WordPress専用にサーバーを最適化し、表示速度の高速化をはかります。
ステージング(開発)環境
Webサイトを非公開かつ使用可能な状態で置いておく環境です。ステージング環境でテストすることで、いきなり本番に変更を加えて不具合をおこす心配がありません。ステージング環境から本番環境へのサイトのコピーは1クリックです。
メールアドレス1アカウント設定
メールアドレスを1アカウント設定します。 info@(お客様のドメイン) ※当社で新規にドメインを取得した場合に限ります。

※All in One SEOプラグインの脆弱性について

この度、WordPressのプラグイン「All in One SEO(4.1.5.2以前)」のバージョン環境において
脆弱性が発見され、サイバーセキュリティ企業のSucuriにて注意喚起がなされております。

この脆弱性により、悪意のある第三者によってWebサイトの乗っ取りや
データベースに記録された情報の盗み出しなどに悪用される危険がございます。

上記を受け、All in One SEOプラグイン提供元より修正バージョンが公開されました。

■影響範囲
・All in One SEO(4.1.5.2以前)を使用しているWebサイト

■対応方法
・WordPress All in One SEO プラグインの最新版 4.1.5.3 へ更新

■参考サイト
Critical Vulnerabilities in All in One SEO Plugin
WordPressのAll in One SEOプラグインの重大な脆弱性に注意、4.1.5.3への更新が必要

お手数をお掛けしますが、All in One SEOプラグインをご利用のお客様におかれましては、
ご利用のバージョンをご確認の上、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。

【オプションサービス】

ドメイン取得・管理オプションサービス
新規ドメインの取得・管理を行います。
※.comの新規ドメインに限ります。

プラン料金詳細

【基本サービス】
1サイト目 66,000円(税込)/年 (5,500円(税込)/月×12ヶ月)
2サイト目から 33,000円(税込)/年 (2,750円(税込)/月×12ヶ月)

【オプションサービス】
ドメイン取得・管理オプションサービス:2,200円(税込)/年

Flow サービスの流れ

  1. STEP.1お申し込み

    下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
    お申し込みフォームはこちら

    お申し込み
  2. STEP.2サーバー準備

    お申し込み内容をもとに担当コンサルタントに詳細を確認し、サーバーを準備、ご担当制作会社様にお送りいたします。

    サーバー準備
  3. STEP.3Webサイト公開

    制作会社様と連携し、Webサイト公開を行います。

    Webサイト公開
  4. STEP.4SSL設定

    Webサイト公開後、SSLを導入いたします。

    SSL設定
  5. STEP.5サーバー運用

    死活監視をスタートし、サーバーを運用いたします。

    Webサイト運営サポートサービス(ホスティングサービス)利用規約

    サーバー運用

FAQ よくあるご質問

他のシステムを導入したいのですが可能でしょうか?
WordPress専用サーバーのため、他のシステムをインストールすることはできません。
ランディングページを作りたいのですが…
WordPress専用サーバーのため、静的ページのアップはできません。WordPress内にランディングページを作成し公開ください。
解約での返金はできるのでしょうか?
契約期間中に解約いただいても返金はいたしかねます。ご了承ください。
社内スタッフでサーバーに関するやりとりをするは難しいのですが…
Web制作会社様とのサーバー仕様に関するやりとりをサポートいたします。
既に.comドメインでサイト運用しており、同じドメイン文字列を使いたいのですが…
.net ドメインの取得でも代行取得いたします。
船井総合研究所の定期支援が終了したあともWebサイトを継続できますか?
継続可能です。

Informationお知らせ

この度、WordPressのプラグイン「All in One SEO(4.1.5.2以前)」のバージョン環境において
脆弱性が発見され、サイバーセキュリティ企業のSucuriにて注意喚起がなされております。

この脆弱性により、悪意のある第三者によってWebサイトの乗っ取りや
データベースに記録された情報の盗み出しなどに悪用される危険がございます。

上記を受け、All in One SEOプラグイン提供元より修正バージョンが公開されました。

■影響範囲
・All in One SEO(4.1.5.2以前)を使用しているWebサイト

■対応方法
・WordPress All in One SEO プラグインの最新版 4.1.5.3 へ更新

■参考サイト
Critical Vulnerabilities in All in One SEO Plugin
WordPressのAll in One SEOプラグインの重大な脆弱性に注意、4.1.5.3への更新が必要

お手数をお掛けしますが、All in One SEOプラグインをご利用のお客様におかれましては、
ご利用のバージョンをご確認の上、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。

サーバー保守の為、誠に勝手ながら、
以下の日時にてサーバー停止を伴うメンテナンスを実施致します。
----------
開始日時:2022年2月21日(月) 00:00
終了日時:2022年2月21日(月) 06:00
※メンテナンス中2時間程度、Web表示・FTP接続をご利用頂けないお時間が発生いたします。
----------

サーバー保守の為、誠に勝手ながら、
以下の日時にてサーバー停止を伴うメンテナンスを実施致します。
----------
開始日時:2022年2月17日(木) 00:00
終了日時:2022年2月17日(木) 06:00
※メンテナンス中2時間程度、Web表示・FTP接続をご利用頂けないお時間が発生いたします。
----------

年始の営業は2022年1月6日(木)9:30からとさせていただきます。
期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。